販売促進に寄与する!ポスターフレームの種類と特徴

開閉式とトンボ式の特徴

商売を営んでいる方はポスターを入れ込むフレームを買い入れるといいでしょう。これに関しては店で取り扱いしているメニューを入れ込んで飾っておくことが可能です。また、店舗の料理の写真を入れ込んで販促の為に使う事ができます。スライド式は1辺か2辺が一部分開けたり閉めたりする仕様をしています。決められた部分のみ開放してポスターを入れる事ができます。 開閉するところを絞っているだけに別のポスターフレームと照らし合わせるとフレームがスリムです。陳列してポスターフレームをポジショニングする場合フレーム間が支障を来さないので見栄えもきれいです。ポスターを取りかえるときも上と下が開閉しますからフレーム間が接近しても滑らかに取り出すことができます。その他トンボスタイルのポスターフレームもあります。背面に存在している4辺につまみがついており、つめを滑らせてポスターを固定化するメソッドです。写真立ての様なものと捉えると想像もつきやすいでしょう。 構造が簡単なので費用も安く手に入れ易いです。

4辺開閉式のポスターフレームの特徴

壁に対してセッティングしたままポスターを差し換える事が可能なポスターフレームを求めているなら4辺開閉式が申し分ないです。フレームをオープンにした時に背面サイドから外に広がらない様式なので壁に対してつけた状態でも取り出しができます。幅の非常に広いポスターフレームで外見上も高級感がある仕上がりになります。それだけに相対的に高い額面で商取引されているのが特徴です。 ポスターフレームのケースでは、防水仕様、あるいはLEDライト有りなど、高い評価を得ている機能性を実装しているバリエーションもあります。

ポスターフレームとは、ポスター掲示の際に使用する額縁のことです。壁に固定するものの他に、自立できるイーゼル型のものなどがあります。