こんなにある!オリジナルTシャツの利用法と印刷方法について

学校行事を盛り上げるならオリジナルTシャツ

体育祭などの学校行事でオリジナルTシャツを作成し、みんなで着用して準備を進めればチームの士気がアップします。チームの連帯感は勝敗に大きな影響があるので、絶対に勝ちたいと考えているならばユニフォームとして作成を検討してみましょう。

他にはないオリジナルTシャツを作成できれば目印となって、応援する人にとっても分かりやすいです。

イベントが終わった後は記念品としてオリジナルTシャツを残しておけるのも、大きなメリットです。

ノベルティグッズやスタッフのユニフォームに

購入者の特典や抽選プレゼントとして、欠かすことができないのがノベルティグッズです。いろいろなアイテムがありますが、自社の名前や商品を多くの人にPRしたいならば、オリジナルTシャツを選びましょう。

また、オフィスや飲食店で仕事をするスタッフのユニフォームとして、オリジナルTシャツを作成するのもおすすめの方法です。仕事の意識を高めることができ、モチベーションアップにつながります。

印刷方法を知って最適な方法でTシャツを作ろう

オリジナルTシャツを作成するならば、どんな印刷方法があるのか知っておきましょう。

まずインクジェットプリントは生地にデジタルデータを印刷する方法であり、少ない枚数からでもフルカラープリントできるのが特徴です。直接インクをふきつけて色をしっかり再現できるので、デザインにこだわるならインクジェットプリントにしましょう。

次に昔からある方法としてシルクスクリーンプリントが存在します。大量につくるほど安くなるため、イベントでTシャツを作成する場合は値段を抑えることが可能です。

オリジナルTシャツはインクジェットプリンターがあれば簡単に作ることが可能です。アイロンで転写するステッカーをプリントして作りましょう。