宴会の幹事をうまくやるための5つのポイント

宴会の場所をどうやって決める?

宴会をすることになったら、まず場所を決めます。参加者の人数に合わせて予約するお店の候補をいくつか挙げておけば、1軒目で予約できなかったときでも他を選択できるので安心です。参加者が10人以上であれば、万が一騒がしくなったときのことを考慮して個室を選ぶとよいでしょう。

幹事になった人はどんな仕事をするの?

幹事になった人はお店やコースの決定、参加者の募集、出し物の企画、当日の出欠者確認、宴会の進行、会計などを担当します。候補のお店を決めてビンゴやくじ引きなどの宴会の出し物を計画し、参加者を募集します。宴会の当日は会を滞りなく進行して、最後にお会計をします。

宴会ではどんな出し物が人気あるの?

宴会では参加者みんなが楽しめるもの、たとえば、ビンゴゲームやくじ引きの人気があります。簡単にできて、賞品がもらえるゲームは宴会の出し物として好評です。1等賞から残念賞まで商品を用意しておけば、参加者みんなが楽しめる宴会になります。

宴会ではどんな料理が喜ばれるの?

宴会には年代や嗜好が様々な人達が参加するので、お料理はバラエティー豊かなメニューが出ると喜ばれます。お肉、お魚、サラダや、飲み物もアルコールとノンアルコールを用意して、お酒を飲める人、飲めない人両方に配慮すると参加者が宴会を楽しめます。おいしいデザートのメニューは特に女性に好評です。

おしゃれな宴会にする秘訣は?

宴会によさそうなお店はたくさんありますが、幹事のセンスが光るオシャレな雰囲気のお店を選んで参加者が気に入ってくれると、幹事の株が上がります。いい雰囲気のお店は予約でいっぱいなところも多いので、そのようなお店の情報を日頃から集めて早めに予約することが、オシャレな宴会を開くキーとなります。

大阪の宴会は少人数でも大人数でも盛り上がることができます。大阪は華やかな街です。宴会のできる居酒屋もたくさんあります。